2013年5月18日土曜日

フィジカルコンピューティング5

修正版を公式サイト depository.pineapple.cc にアップしました. (2015-05-19, 2014-05-09)

Processing --- Funnel --- Firmata --- Arduino の連携方法を以下に記します.

I. FirmataをArduinoに入れる

  1. Arduinoを立ち上げる
  2. ファイル→スケッチの例→Firmata→StandardFirmata を開く
  3. 書き込む
  4. Arduinoを終了する

II. FunnelをProcessingに組み込む

  1. http://code.google.com/p/funnel/downloads/ からfunnel-1.0-r801.zipをダウンロードする
  2. zipファイルを開く
  3. funnel-1.0-r801/libraries/processing/funnel フォルダを自分の 書類/Processing/libraries/ フォルダにコピーする
  4. Processingを立ち上げる
  5. Sketch→Import Library→funnelを選ぶ
  6. 書類/Processing/libraries/funnel/examples/Arduino/Blink/Blink.pde を開く
  7. 実行する

III. アナログセンサのデータ出力を見る

  1. ProcessingでサンプルのanalogInを開く
  2. myFont = loadFont("CourierNewPSMT-24.vlw"); を myFont = loadFont("data/CourierNewPSMT-24.vlw"); に書き換える
  3. 実行する

IV. サンプルファイルを利用してアナログセンサの入力値を視覚化する

  1. ファイル冒頭に import processing.funnel.*; Arduino arduino; を追加する
  2. setup関数の中に arduino = new Arduino(this,Arduino.FIRMATA); を入れる
  3. draw関数の中で arduino.analogPin(0).value に応じたドローイングを行う






0 件のコメント:

コメントを投稿